デリケートゾーンの悩みは症状ごとで改善方法が変わる

レディー

優しく丁寧に洗う

ウーマン

あそこをきれいに保つことで臭いを抑えることができます。専用の石けんやボディーソープを使用して正しく洗いましょう。あそこは体の中でも特にデリケートな部分なので、普通に体を洗うときのようにゴシゴシと洗ってはいけません。強く洗ってしまうとあそこが傷つくこともありますし、体を守るための菌まで洗い流してしまうと余計に臭いが酷くなることもあります。専用の石けんはしっかりと泡立てて優しく洗うことが大切です。泡立てた後は洗う順番にも注意が必要です。体の後ろから前の順番で洗ってしまうと肛門からの菌があそこに入ってしまうため、必ず前から順番に洗うようにしましょう。臭いをしっかりと落とすには、汚れが溜まったままにならないように丁寧に洗う必要がありますが、あそこはなかなか自分では見えづらいため洗い残しも多いです。なるべく鏡を使用して洗い残しがないようにすることが大切です。あそこを洗うことの他にも、アンダーヘアをしっかりと洗うことで臭いを効果的に減らすことができます。アンダーヘアの根本は洗いにくく汚れが溜まりやすい場所です。しかし、強く擦っては傷がついてしまうので指の腹で優しく洗ってください。また、アンダーヘア自体におりものや尿が付着することで臭いが発生する原因にもなるので、より清潔に保ちたいと考えるならアンダーヘアの処理をすることも効果的です。海外では一般的に行なわれているアンダーヘアの処理は、おりものや尿の付着を防ぐことができるので臭いがつきにくくなります。